令和 3 年度 会員加入促進事業 まめなかいしまねグラウンド・ゴルフ大会を開催しました。

 
開会にあたり安達伸次大会長 (本会会長) よりあいさつ
来賓の丸山島根県知事あいさつ
来賓の丸山島根県知事あいさつ
開催地である出雲市長の歓迎あいさつ。写真は代読いただく出雲市健康福祉部長 岡 眞悟 氏
競技場の留意事項を伝える竹邊 正人 実行委員長・審判長 (本会若手委員長)
選手宣誓を前に、県内各地から集まる選手を出雲弁で歓迎する安食 富晃 氏 (出雲市)
選手を代表して宣誓を行う安食 富晃 氏 (出雲市)
参加者の皆様 (開会式)
始球式 (安達大会長と出雲市健康福祉部長 岡 眞悟 氏)
始球式 (安達大会長と出雲市健康福祉部長 岡 眞悟 氏)
受付を行う大会役員 (本会女性委員・若手委員)
受付では、大会プログラムのほか、反射材ストラップ (県警察本部寄贈) と松江市高連から寄贈されたシトラスリボンを配布 (写真左は本会女性委員長の伊藤 和子 氏)
コロナ禍のなか、思いやりと感謝の輪を広げる活動のシトラスリボンプロジェクトに賛同する松江市高連から、選手・大会役員等のために「シトラスリボン」350 個を寄贈いただきました。
来場者を迎える準備を行う大会役員 (本会女性委員・若手委員)
コース設営や用具の手配、選手誘導を担う会員 (出雲市高連)
名札の着用を促す大会役員 (本会女性委員・若手委員)
ゲーム開始の合図を行う竹邊 正人 実行委員長・審判長 (本会若手委員長)
当日の選手変更によりデータ修正を行う集計係の会員 (邑南町老連)
真剣勝負中
真剣勝負中
真剣勝負中
真剣勝負中
真剣勝負中
真剣勝負中
真剣勝負中
真剣勝負中
ホールインワン賞受付 (本会女性委員・若手委員)
ホールインワン賞受付 (本会女性委員・若手委員)
「いきいきクラブ体操」指導を行う大会役員 (写真左は本会女性委員長の伊藤 和子 氏、写真右は本会女性委員の原 洋子 氏)
「いきいきクラブ体操」指導を行う大会役員 (写真左は本会女性委員長の伊藤 和子 氏、写真右は本会女性委員の原 洋子 氏)
来場者も一緒に「いきいきクラブ体操」
大会役員も一緒に「いきいきクラブ体操」
大会役員も一緒に「いきいきクラブ体操」
イベント「ホールインワン競争」
イベント「ホールインワン競争」
イベント「ホールインワン競争」
イベント「ホールインワン競争」
表彰 団体優勝は、出雲市「多伎町」
団体優勝の出雲市「多伎町」インタビュー (写真左は本会女性副委員長の長谷川 公子 氏)
表彰 個人優勝の神田信次選手 (多伎町 / 出雲市)
個人優勝の神田選手 (多伎町 / 出雲市) インタビュー
表彰 特別賞「最若年齢賞」を男女各 1 名に贈呈
表彰 特別賞「最若年齢賞」を男女各 1 名に贈呈
特別賞「最若年齢賞」を受賞された方へインタビュー
開催地の出雲市高連合会長の竹下茂氏から特別に男女各 1 名「最高年齢賞」を贈呈
開催地の出雲市高連合会長の竹下茂氏から特別に「最高年齢賞」を贈呈された男女各 1 名にインタビュー
竹邊正人実行委員長・審判長 (本会若手委員長) から特別に当日と前日に誕生日を迎えられた 2 名に賞を贈呈
竹邊正人実行委員長・審判長 (本会若手委員長) から特別に当日と前日に誕生日を迎えられた 2 名に賞を贈呈
竹邊正人実行委員長・審判長 (本会若手委員長) と肘タッチ !
安達伸次大会長 (本会会長) 閉会あいさつ
11 月 10 日 (水)、時折あられや大雨の降るなか「出雲ドーム」を会場に、会員をはじめとするシニア世代が集い、グラウンド・ゴルフ大会を開催し、県下 17 市町村より選ばれた 60 チーム・ 245 名が参加されました。

開会式では、来賓の丸山県知事を拍手でお迎えし、知事からは、コロナ禍の開催や運営にあたる大会役員への労いのことばをいただきました。
飯塚出雲市長からは、日頃から友愛活動など様々な地域活動に取り組む老人クラブへ感謝と期待を込めた歓迎のことばをいただきました。
また、平田 (出雲市) の安食 富晃 (あじき とみあき) 氏が選手を代表して宣誓を行いました。
選手宣誓を前に、県内各地から集まる選手を出雲弁で歓迎する一言で会場が笑いに包まれ、和やかな雰囲気となりました。

この大会の実行委員長・審判長である本会若手委員長の竹邊正人氏の合図でゲームがスタート。常に真剣なプレーでゲームが進み、ホールインワン賞の受付には長い列が出来ました。

昼食後は、本会女性委員の指導による老人クラブオリジナル体操「いきいきクラブ体操」。
それぞれの体操解説に続いて、来場者や大会役員全員が音楽にあわせて「いきいきクラブ体操」を行いました。
体操後は、体操解説を行った女性委員長の伊藤和子氏と、この大会のために「いきいきクラブ体操」に初めて取り組んだ女性委員の原洋子氏を大会役員が拍手と労いの言葉で迎えました。

閉会式では、団体戦・個人戦の上位者をはじめ、特別賞として「最若年齢賞」男女各 1 名へ表彰を行いました。
また、開催地である出雲市高齢者クラブ連合会会長の竹下茂氏より最高年齢の男女各 1 名へ、実行委員長・審判長の竹邊正人若手委員長より大会当日と前日に誕生日を迎えられた選手 2 名へ特別に賞を贈呈いただきました。

この大会は、本会女性委員・若手委員が企画から当日の駐車場誘導・受付・イベント運営等、共催団体である出雲市高齢者クラブ連合会の会員がコース設営・用具手配や選手の誘導、邑南町老人クラブ連合会の会員が組合せやスコアカードの作成から当日の集計、と会員による企画・運営を行っています。
選手はもとより大会役員や共催団体の会員もグラウンド・ゴルフ大会の開催を通じて、親睦を深めました。