平成 30 年度 老人クラブリーダー研修会を開催しました。

 
講師 一般社団法人 日本老年学的評価研究機構(JAGES)
理事 宮國康弘 氏(隠岐会場)
講義(隠岐会場)
実技(隠岐会場)
実技(隠岐会場)
いきいきクラブ体操(東部会場)
実技(東部会場)
実技(東部会場)
講義(西部会場)
実技(西部会場)
実技(西部会場)
今年度は友愛活動実践推進者研修会および健康づくり推進員養成研修会を兼ね、老人クラブリーダー研修会を開催しました。
隠岐会場 (9 月 13 日) は「隠岐合同庁舎」、東部会場 (10 月 1 日) は「くにびきメッセ」、西部会場 (10 月 2 日) は「浜田市総合福祉センター」を会場に、各市町村から会員 120 名・会員外 33 名の計 153 名が参加しました。
一般社団法人 日本老年学的評価研究機構 (JAGES) 理事の宮國康弘氏をお招きし、「老人クラブ組織・活動の発展に向けて」をテーマに、地域づくりと健康寿命の延伸の関連性等について講義をいただきました。
また、島根県消費者センター相談員の方より、「高齢者の消費者トラブル未然防止」について、電話・ハガキ・メールを使ったり、訪問によって高齢者を狙った様々な特殊詐欺の手口等の事例や相談先について講義をいただきました。
老人クラブでは、消費者センターの「出前講座」を活用しているクラブもありますが、新しい詐欺の手口や解決方法を学び被害を未然に防ぐ事、書かれている連絡先に連絡をしない事、一人で対応しない事、おかしいと感じた場合や、被害にあってしまった場合には、泣き寝入りをせず、まずは島根県または市町村の消費者センターに相談する事の重要性等について学びました。
健康づくりに関する実技では、島根県レクリエーション協会指導者の栢野和美氏より実技「身近な集いの場でできるレクリエーション・体操」の指導をいただき、楽しみながら身体を動かし、会場内は終始笑い声に包まれました。