健康・生きがいづくり活動に「お達者手帳」の活用を !

 
「お達者手帳」は、みなさんの日頃の活動をご自分で記録し、それをポイント化してお達者度を判定するものです。
県老連では、平成 23 年度から「お達者手帳」の全県普及に取り組んでいますが、これまでの取り組みにより、記録すること(書くこと)や継続すること、また、老人クラブ活動や地域活動に参加することが、高齢者の健康づくりや介護予防、生きがいづくり、閉じこもり防止につながるという効果が明らかになっています。
毎日の生活を見つめ直し、外出の機会を増やして、仲間と共に笑顔で健康に過ごせるよう、また、元気な高齢者が地域社会を支える側として活躍できるよう、是非この手帳をご活用ください。