第 8 回「長寿おたのしみ大会」開催 (雲南市老人クラブ連合会 大東町支部)

 
大東明寿会歌謡教室の皆さんによる合唱「雲南市の歌・令和音頭」で開演
主催者あいさつ 雲南市老連大東支部長 難波幸夫氏
来賓あいさつ 雲南市長石飛厚志氏
司会は、若手部長の加本恂二氏と女性部長の広野正生氏
演目「踊り」
演目「カラオケ」
演目「カラオケ」
演目「踊り」
飛び入り石飛雲南市長 カラオケ「乾杯」
演目「踊り」
作品展示「俳句」
作品展示「竹細工」
作品展示「絵画」
作品展示「絵画、手芸」
作品展示「編み物他」
作品展示「コースター、椅子」
作品展示「木の実作品」
作品展示「紙カバン」
作品展示「折り紙」
作品展示「編かご」
作品展示「水墨画、てまり他」
会場の様子
11 月 22 日 (水) 大東町老人クラブ連合会 (雲南市老連大東町支部)「第 8 回 長寿おたのしみ大会」が、大東公園市民体育館を会場に開催され、約 300 名が来場されました。
最初の演目、大東明寿会歌謡教室のメンバーによる合唱「雲南市の歌・令和音頭」からスタートし、会員による歌や踊り 16 演目が披露されました。途中、来賓の雲南市長石飛厚志氏によるカラオケもありました。
練習を重ねられた成果が披露され、来場者から盛大な拍手が送られました。
また、手芸、絵画、俳句、盆栽、ちぎり絵、竹細工、水墨画等、出品作品約 50 点の文化展が同時開催されました。

開催のきっかけは、日頃取り組まれている芸能や作品づくり等の成果を発表する場づくりとして、市町村合併を記念して、平成 17 年度に「お楽しみ大会」を開催されたところ、大変好評であったため、平成 18 年度より「長寿おたのしみ大会」として隔年で開催されています。平成 30 年度に第 7 回を開催、その後コロナ禍で中止されていましたが、今年は 5 年ぶりの開催となりました。

雲南市老連大東町支部難波幸夫支部長は、「このままこのお楽しみ大会がなくなってはいけない。大東町老人クラブの元気な高齢者が町を支え、町づくりをするようになればいい。」と話しておられました。